上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
icont10.png
「と言う訳で、OPも一新されて後半に入ったFateの時間です。」


icont06.png
「なんか無理やりゲームのCG再現しただけに微妙。
なんて気持ちは心の中に永遠にしまってゴー!!」





icont45.png
「まだ15話見てない人とか、DVD買うまでは~とか言う方はご遠慮ください。」






と言う訳で、アーチャーが命をかけて稼いだ時間を無駄にしないために、走りまくる士郎達。セイバーが遅いため、士郎はセイバーを担いではしりますが、足がもつれてダウン。そんなこんなで、事前に確認しといた隠れ家っぽい所に避難するのでした。

アーチャーの死を無駄にしないためにも、現状を打破できる有一の作戦。
セイバーに士郎の魔術回路を移植して、本来あるはずの回線をつなごうよ作戦を決行します。

まぁ、かなりの危険があるのですが、このまま待っていても死ぬだけなので始める三人。

事前に接触してないとだめらしく、微妙にエロなシーン。エロを省くなら省いたほうが良い気がしました。

凛の魔術で幽体離脱した士郎。術の効果なのか、セイバーの中?に入り込みます。

なぜか知らないけど、溶岩の洞窟の中にいる士郎。
そして出迎える巨大なドラゴン

そして腕を食べられた後に、丸呑みされる士郎。そして何かの回路の中心にいるセイバー。

ドラゴンが出てきたのは、セイバーの特性ゆえにと言った所ですな。

翌朝。

セイバー曰く。最小限にしたのだけど、それでも士郎の回路を考えると取りすぎたらしい。でもおかげで本来あるはずの回路が出来たみたいです。

つまり、聖杯からの魔力供給を受けられるようになったのかな?


そんなこんなで作戦会議。

といっても手ごまがあるわけでもなく、戦力も微妙。
なので凛が隠れて、士郎とセイバーが時間稼ぎ∩隙を作る。
その隙に凛が最大出力で、宝石魔術をバーサーカーに使う。

士郎も何か出来るかもしれないと、枝を持ち弓に・・・って

それって物質変換ですか?
「こつが掴めてきた。」
と言うからには投影なんでしょう。
明らかに木じゃない所がありますから(笑)

無論凛は驚きな訳ですが。まぁ、戦力になるかもしれないなら大歓迎。

と言う訳で凛は気配を隠し、木の上で待機。(無論見えないところで)
士郎はセイバーに宝具を使わないようにと一言。
セイバーも魔力が復活と言っても、まだまだ宝具は使えないようで。
両者の認識を改めた所に。

「見ぃ~つけた!」
とイリヤ登場。

セイバーの魔力がそこそこ回復したのを確認して。

「ふぅん・・・セイバーは治ったんだ。惜しいなぁ。そんなことで私に勝てると思うのは可愛いんだけど・・・。残念ね、士郎はここでお終いよ」
余裕シャクシャクなイリヤですが、凛がいないことに気が付きます。
士郎は「もう逃げた」と言いますが、この辺一帯はイリヤの領域。森から出たかどうかはイリヤにマル分かりなのです。

「イリヤ。こんな戦いを止めるわけにはいかないのか?」
あくまでも停戦を呼びかける士郎。しかし聖杯戦争に価値がない士郎と違い、イリヤは何が何でも勝たなければならない立場。

「出来ないよ。お爺様の言いつけだもの。バーサーカーがいる限り、私はアインツベルンのマスターなの」

その言葉に、士郎もセイバーのマスターとして何が何でも止めると言うと。


「そう、なら本気で殺してあげる・・・」


そう宣言して、全身にある刻印を起動させ、バーサーカーを凶暴化させる。

それを合図に始まる戦闘。

しかし、魔力が全快の状況ならともかく、宝具の使用もままならぬ現状では、セイバーがバーサーカーに勝つのは厳しい。

士郎も矢を投影して攻撃するが、当然バーサーカーにはききません。

「バーサーカー。士郎なんて放っておきなさい。セイバーを殺した後で、いくらでも料理出来るんだから。」

もはや慈悲を与える気のないイリヤ。
その言葉にバーサーカーはセイバーに再び攻撃をしかけます。

「結局、俺は何も出来なかったのか。セイバーを守ることも、ともに戦うことも。俺に出来ることなど、所詮・・・・・。」

そして士郎はアーチャーの最後の言葉を思い出す。

そう。自分は生み出す者にしかすぎない。戦うべきは自分自身。イメージするものは最強の自分。

そして士郎の脳裏をよぎる一振りの剣。

しかしそのイメージを集中しようとすると、目の前でセイバーの鎧が砕かれる。

砕け散る鎧を見て、攻めなければ活路すら開けぬと確信したのか。セイバーは全力で攻撃に移ります。

バーサーカーもこの攻撃を捌ききれないのか、隙を作られてしまう。

そして木の上からこの機会を待っていた凛が、セイバーを下がらせ宝石をバーサーカーに投げつける。無論バーサーカーとてこのレベルの魔術となると、セイバーと違い防ぎきれないので振り払うも、武器を持つ手に被弾してしまう。

そして魔術の効果なのか、たちまち凍りつく。
しかし相手は狂戦士。
防御よりも攻撃のサーヴァント。
空いた手で凛を掴み、握りつぶそうとします。

しかしこの瞬間こそが凛のねらい目。ゼロ距離で相手は防御不可能。
残りの宝石を使いバーサーカーの頭を吹き飛ばします。

そう、並みのサーヴァントならここで凛のチェックメイト。

しかしここにいるのは最強のサーヴァント

勝利を確信した凛の目の前で、バーサーカーの頭は瞬く間に再生します。

そしてその様子を満足そうに笑うイリヤ。


「見直したわ。凛。まさか、1度だけでもバーサーカーを殺すなんてね。でも、残念でした。そいつは、12回殺されなくちゃ、死ねない体なんだから。」

これがバーサーカの宝具。十二の試練(ゴッドハンド)
バーサーカーは12回死んでも蘇生してしまう。
すなわち13回目の死を与えねば、勝利を掴む事は出来ない。


その誤算に絶望する凛。

そして、その凛にイリヤは
「バーサーカー!そいつ潰しちゃえ!!!」

と言う所でじかいに続きます。



次回「約束された勝利の剣」に続きます。
















iconfa62.png
「なんだか手抜きな感じがするが、どういう事だか説明してもらおうか弟子一号!!」


iconfa63.png
「押忍!! 前回のアーチャーがあまりにも燃えすぎた為、今回の話の微妙さの為だと思われます。」


iconfa62.png
「まぁ、〇〇〇なシーンをブラックアウトで誤魔化したほうが、二人が照れてる所とか自然な感じがしたしね!!!」


iconfa63.png
「でも次回はめちゃくちゃ熱いですよ。演出しだいですが・・・。
というか約束された勝利の剣って。」

iconfa62.png
「エクスカリバーはセイバーが持ってるから、投影するなら〇〇〇〇〇だね!!」




icont45.png
「と言う訳で、次回に続きます。」

スポンサーサイト
--- イリヤの森 ---

どもども~、つきのんさんこんばんわっ♪

新OPに変わってましたね~^^
そうです、初見あの微妙な気持ちは心の底にしまってGOです(笑)

先週の思わせぶりな、あの予告とは一転・・・
エ○シーン省かれていましたね^^
竜の子せいばぁ・・・
てっきり私「日本昔話」のOPのアレを想像しておりました(笑)

ついに始まりましたね~、衛宮ファミリーvsあいんつべるん。
凶戦士さん、お強いですね~^^
セイバーの鎧も砕け、まさにピンチ!!!
さすがは最強のサーヴァントですにゃ♪
凛も捕まってしまい、一度は殺すものの絶体絶命。
この状況を打破する事ができるのでしょうか!?
士郎のアレの演出もどう表現してくるのか楽しみですね~^^
マッハ☆ネコ! * URL [編集] 【 2006/04/20 22:17 】
--- Re:イリヤの森 ---

いらっしゃいませ、マッハ☆ネコさん。♪

OPが変わるのは(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!でした。
最近深夜物ばっかみてたんで^^;
13で終わるとOPとED変わりませんからね(==

結局E(ry 
なシーンは微妙なシーンに。日本昔話というと・・・・・それはそれで凄そうだ。(笑)

バーサーカーは強いですよ。元々の強さ+凶暴化+イリヤのサポート+宝具ですから。(反則だ)

正直セイバー見たく、常時展開している障壁とかないと、アーチャーのようにじわじわと。(==lll

次回は士郎がまさかの大活躍!?
時を越えてあの剣が蘇ります!!(投影ですが)

そして来週もイリヤがいぱーいです。(ぉぃ
つきのん * URL [編集] 【 2006/04/22 11:26 】














管理者にだけ表示を許可する

「それは゛性交゛するのか?」「゛性交゛させるわ。」セックルくるーヽ(゚∀゚)ノ 宇宙魔王の秘密基地【 2006/04/19 00:22 】
海のミネラル、みなぎるぱわぁ!!!ワカメ死すともFateは続く・・・・・・。間桐信二なきNowadays、今週も「Fate/stay night」のお時間がやって参りました。先週のアーチャーさんの雄姿を MIGHTY☆HEART~アニメな感想~【 2006/04/20 05:00 】
| ホーム |
Copyright © つきのんの散歩道. all rights reserved.
【Template by はなまるプリント
topへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。