FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか人気ブログランキングで一位が、なぜにこれが一位なんだろう?と思う今日この頃。(失礼な)
個人的には2位とか3位とか某魔王とかが好きなつきのんです。

それは置いといて。

とりあえずFateの感想(’’

演出がダメダメすぎ

1~5話見て思いました。作画が良すぎるだけにもったいない。

後イリヤとバーサーカーの声もダメダメですね。

とりあえずネタバレ感想かもしれない
前の話からの突っ込みなのですが、
セイバーの服に疑問はないのか士郎?

なんか普通に会話してるし。(▼▼;)σ オマエ関心なさすぎだろ
注:原作だと理由は説明されてます。

まぁ、セイバーは部屋で待機で(ばれると面倒だから)士郎は学校に。
校舎の中に入ろうとすると、異変を感じる士郎。そして木の枝に登り(結構高い)
それを眺めるライダー。
ようやく聖杯戦争の空気がにおってきましたね。戦うのは七人のマスターとサーバントなのに、何ゆえ戦争とよぶのか。まぁ、ガス漏れ事故とか放送されてますが、ぶっちゃけこの程度はかわいい規模なことになるからで。
これでも監督役がついてるんだから、つかない時はさぞ素晴らしかっただろう(ぉぃ

ここで凛とすれ違う士郎。挨拶をするものの凛は無視。これに対して不信がる士郎。
まぁ、殺しあうもの同士がのんきに挨拶する方がおかしいのですが。(個人的に好きだが)

だが凛は心穏やかでは居られない、アーチャーに宣言したのだ。
本人が自覚もないままに目の前に現れた時は殺すと

時間は過ぎてお昼休み。生徒会室でお昼を食べようと士郎が来ると、一成は睡眠中。一成曰く「最近はどんなに寝ても疲れが取れない」との事。
そんな話をしていると宗一郎が来室。なんでの真治(漢字あってるかな)が家に帰っていないらしい。
現在は事件とは関わりないだろうと考え、病欠にしているので他言しないようにといって去る宗一郎。終始士郎を眺めてるのが意味ありげですね。

やっぱり戦闘とかよりこういう演出がむいてるんだろうな~。戦闘シーンはオープニング並にがんばってほしい。

そして放課後。朝の異変を調べてるのか、まだ校舎に居る士郎。
さすがにそこまで自覚がない奴に、凛はお怒りなわけで。

そのことを士郎に尋ねると「人気があるところでは殺し合いはしないだろう」と甘ったれたことを言ってくれます。
しかし今は放課後。しかも最近怪しい事件も多いので、皆さん下校しているわけで・・・・・
その事に気づいた士郎に「目の前のチャンスは逃さない主義なの」と霊丸ガントを撃とうとする凛。

紙一重でよける士郎。まぁ、凛の威嚇射撃と見るべきだよね。あの距離で凛クラスの魔術師が外すのはありえないでしょ。
ようやく現実を認識したのか、走って逃げる士郎。
「これじゃ何とかに刃物だよ」と言い。「言うに事欠いてそれかー」と凛のさらに怒らせます。

ある意味恐ろしい奴です(笑)

で階段を一気に飛び降りるのはいいのですが、やっぱり痺れる訳で(=w=lll
それを見つつ飛び降りる凛。まぁ、そういう事するとスカートが・・・・まぁ、押さえましたけどね。律儀にそれを忠告する士郎。
そして怒りを超えて殺意(ぉぃ に目覚める凛。
士郎が教室に入り、窓から出ようとすると、凛が結界で教室を包みます。

もちろんその後は・・・・・と慌てて強化の準備に入る士郎。
教室が赤く輝き、そしてその光景を外から含み笑いを浮かべつつ眺めるライダー。と言う所で次回に続く!!

ちなみに次回は予告見る限りでは、結構動きそう。今から楽しみです。



あ、セイバーVS藤ねぇのシーン忘れてた。まぁ、あのシーンは武道やってる人間があんなことでいいのかなーと思ったです。本人からすれば、手塩をかけて育てた弟(朝と夜飯をたかりに着ただけとも言う)が見知らぬ女性に取られたのでしょうが。士郎も桜もその辺突っ込めと思いました。
まぁ、士郎はセイバーが負けないのをしっていたから合えて止めなかったんだろうな。桜は・・・・・まぁ、桜ですから。

スポンサーサイト
--- こんにちは ---

http://roo.to/bloog-ranking/でブログが紹介されていたので、見に来ました。またきま~す。ではでは(^^)ノシ
BATT * URL [編集] 【 2006/02/09 09:05 】
--- なんでだろう ---

登録さしてなくても紹介してくれるとは、便利なところがあるんですね(’’
つきのん * URL [編集] 【 2006/02/09 19:38 】














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
Copyright © つきのんの散歩道. all rights reserved.
【Template by はなまるプリント
topへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。